・・・全文" />

琵琶ヶ滝|落差15m|直径15mの滝壺・独特の地質

高知県奈半利町に位置する琵琶ヶ滝は、落差15mの小ぶりな滝ですが、滝の規模と比較して大きな滝壺や、高知県東部に独特のタービタイト層からなる周辺環境など、なかなか個性的な滝です。

琵琶ヶ滝一番の特徴は、その名前の由来でもある琵琶に似た形状の滝壺で、直径は15m程度、滝の規模からするとかなり大きな滝壺と言えます。

_DSC5353

また、滝や滝壺周辺の地層がタービダイト層(深海底で砂と泥が交互にたまってできた地層で高知県東部の海岸に多い)からなるのも個性的です。

運営者広告

運営者広告

アクセス

琵琶ヶ滝へのアクセスは、国道から少し入った集落にある「名勝琵琶ヶ滝」の看板から車で2分、加領郷小学校近くの駐車場から徒歩200mです。遊歩道入り口は駐車場横の橋が目印です。

運営者広告

コメントを残す

*