中津明神山|標高1541m|天空の林道

nakatsumyoujinnsan6

高知県と愛媛県の県境にある、中津明神山(なかつみょうじんさん)。標高1541mの山頂まで車で行けるだけでなく、大パノラマが広がる未舗装林道があることでも有名な場所です。

同じく高知県と愛媛県の県境に位置するドライブコースとしてはUFOライン(瓶ヶ森林道)が近年人気を集めていますが、中津明神山も負けず劣らずの好ロケーションです。瓶ヶ森林道が岩の多い荒々しい雰囲気なのに対し、中津明神山は四国山脈らしい、なだらかな山肌と、笹原がどこまでも続く景観が特徴的です。

笹原の尾根を貫く天空の道

nakatsumyoujinnsan1

中津明神山の山頂付近から尾根伝いに伸びる未舗装林道。

なだらかな稜線に笹原が広がっている景観こそ、四国山脈らしい美しさだと思うのですが、中津明神山は、まさにその典型的な美しさを持っています。四国で、車で行けるスポットの中では、”笹原が広がる景観”において中津明神山がベストだと思っています。

nakatsumyoujinnsan5

尾根沿いの道は未舗装林道なのでオフロード車や車高の高い車がオススメですが、見晴らしの良いセクションはあまり凹凸が無いため、普通車で走行する訪問者も多いです。尾根沿いの未舗装林道に入ってしばらく進み、樹林帯に差し掛かると一気にオフロード度が増すので、運転に自信がない方は手前で引き返した方が良いですね。ちなみに一番奥まで行っても行き止まりになっています。

山頂からの眺望もなかなか。でも・・・

nakatsumyoujinnsan2

山頂には雨量観測所が。梶ヶ森といい、車で行ける山頂というのはほぼ確実に電波塔などの設備がありますね。もちろん、そういった設備が必要で、それに伴い道をつけた、というのが順番でしょうから仕方ないんですが、観光者目線でいうと少し残念。それでも、標高は1541mもあるので眺望は素晴らしいものです。

アクセス

道が狭いので注意!

山頂まで数十メートルの場所まで車で行くことができて、そこまでは舗装路です。尾根沿いの道が未舗装林道になっています。

アクセスの起点には中津渓谷・雨竜の滝などがあるので、余裕があったら行ってみてください。宿泊施設や温泉、川沿いの遊歩道も整備された人気スポットです。ちなみに中津渓谷は仁淀川水系なので、いわゆる”仁淀ブルー”も楽しめます。

コメントを残す

*