楮左古小檜曽林道(かじさこおびそ)|本格的な林道入門編・眺望も良

kajisakoobisorinndou1

高知県の香美市と大豊町にまたがる楮左古小檜曽林道(かじさこおびそ)は、最高点の標高1385m・延長20km以上の林道です。植林を抜けるとブナ林になり、峠からの眺望もなかなか良いなど、変化に富んだ人気の林道です。

広告

kajisakoobisorinndou1

林道の途中はそれほど視界が開けないのですが、峠付近からの眺望はかなりのものです。近くの三角点まで徒歩ですぐに行くこともできます。

楮左古小檜曽林道(かじさこおびそ)は割と本格的な林道でなのでオフロード車での訪問がオススメです。とくに峠付近から大豊側の1kmほどは水が流れることが多い地形なのか、ザレ場・崩落・溝などがとても多いためご注意を。

*2018年7月豪雨以降、香美市側は通行止になっています。

アクセス

広告

コメントを残す

*